»non-title«

MAVO! DL!!

”チンチン” とくればすぐさま(先日亡くなった) ジョアン・ジルベルト&スタン・ゲッツ の名曲「Doralice」 を連想してしまうのだが、さきほどは続けて、『Buena Vista Social Club』の1曲目が思い起こされたので改めてチェックしてみたら 「Chan Chan」 だ…

»non-title«

子供向けに(王貞治や長嶋茂雄が)野球の技術を教える番組だと思って 『ミユキ野球教室』 を初めて視たときは落胆したものだった……。

»non-title«

いまごろ知っテレビ・・・(誤) 「みゆきー、『みゆきです!』」 →(正) 「みゆきー、『ミユキテックス!』」 (誤) 「みゆきー、『安心です!』」 → (正) 「みゆきー、『ファンシーテックス!』」「苔の蒸すまで」とか「重いコンダラー」とか、まさかの聞き間…

@HASSANKONAKATA 博士 דורך

フィリピンの元世界チャンピオンボクサーのマニーパッキャオが貧困層の人の為にポケットマネーで1000軒お家を建てたそうです。自身も段ボールで寝たり、学校を休み仕事をし家計を助ける環境で育ったそうです。富を得た後、それを誰かの為に使える心が素晴ら…

»non-title«

そういえば馬場の某店では 『論考』 の末木本(二冊揃・函無・カバー無)が八千円だった。

»non-title«

帰りは早稲田通りから明治通り経由で新宿駅に出ました。 大勢の外国人たちとすれ違い、どうしたって『ブレードランナー』を連想せずにはいられませんでした。 いつのまにか流行している黒マスクをつけている東南アジア系男子(タイの方?)がいました。

»non-title«

高田馬場のアノ古書店に 『腹腹時計』 がありました! たぶん初めて見たのだと思います。

»non-title«

なんかヘンなレイアウトだなあ……まあいいか。

真っ赤な本当です。

じつは昨日古書店のNN舎に立ち寄ったところ洋書棚に 《Le Cousin Pons》(『従兄弟ポン酢』)のPBをみつけてしまいました! 7月に来店したときはなかったかと記憶しています。 サービス価格だったので、ここはひとつ愉しい偶然の一致を記念して買っておこう…

»non-title«

雨か?

»non-title«

いや、ズルイというのはもし仮にクレーム入れても、 「収録にあたってはそのような事情にある御家族のみなさんだけでなく、そのような事情にはない御家族のみなさんにもスタジオに来ていただきました。誤解を招いたことはお詫びします......」ってな言い逃れ…

»non-title«

#Radio London - PAMS Jingles.

»non-title«

「録音笑い(ラフトラック)」については、TBSラジオ『スネークマンショー』の「ジャンキー大山ショー」のそれが、なんていうんだろう、まだ小学生だったからなのか否かはわからぬが、消灯した寝室で聴いているとだんだん不気味に感じてくるんだった。高校…

»non-title«

これ聴きながら新宿とか渋谷とかべつに六本木・銀座でもいいよずーっとループさせてブラブラ歩いているうちに自分の目に入る人間たちがなんだか可笑しく見えてきてそのうちつられ笑いとか始めちゃうんじゃないのか?

@clnmn さん דורך

もしかして西欧にも排行みたいなのがあって従兄弟ポンスって5番目の子なのか……?? しかし読んで確かめてみる気力はない……。なんか少し見ないうちにRTといいね!ががたくさん!ちなみにポン酢のポンはオランダ語の果汁のponsで、語源はサンスクリット語のpanc…

@kasa12345 博士 דורך

ドワンゴの通信制高校「N高等学校」の成長が凄い。開校から3年、毎年30%成長。来年にも生徒数1万2000人の日本最大の高校になる。当初はニコニコ学校などと嘲笑もあったが、作品制作スキル,高度ITスキル,金融知識まで教える、不登校でなくても十分魅力ある高…

»non-title«

A half-truth is a whole lie. (Yiddish Proverb)

»non-title«

街頭インタビューへのイチャモンで連想するのは、おれの場合は ビートたけ坊が漫才のなかで罵倒した 「ラーマ奥様インタビュー」 だな。確か、「な~にが 『ほーんと美味しい!』 だ馬鹿野郎!」とたけしが悪態をつくと相方のきよしが 「スポンサーさんがO…

またもや N さん……。

TV制作のインチキとまではいわなくてもズルイ演出についてこれまで何度か聞かされたことがあったと思う。今でもはっきりと憶えているのは私の身内のひとりが勤務していた会社の同僚のケース。 当時上岡龍太郎司会の人気バラエティ番組があって、とある週のテ…

@clnmn さん דורך

20年ほど前飲み会で同席した元劇団員の男がこのようなことをバイトでやることがあると云っていた。制作会社に友達がいるのだとの由。「オンエアされるかどうかわからないけど再来週の某バラエティ番組に陽気な酔っ払いとして映るかも知れない」 と彼が打ち明…

»non-title«

曖昧にへこへこする作法は中高年女性が相手でなくては通用しないのかもしれない。少なくともよい感じを受けることがあまりない。

»non-title«

こんな時間なのにメロンソーダが飲みたくなってきた。カルピスソーダでもよい。しかし買い控えがない。最近ファミレスのドリンクバーでは、メロンソーダを何杯もおかわりしているのだ。 なぜなのかは分からぬ。自分のことながら皆目分からぬ。

»non-title«

本当に木曜日から涼しくなるんだろうな?

文庫……。

Nさんは子供の頃から最寄の書店では欲しい本をツケで買う事ができたのだそうだ。 特別教育熱心というわけではなかったそうだが親御さんのはからいだったとか。そんなNさん、丸の内オアゾの竣工後しばらくしてから上京された御父上から 「是非とも新しい丸善…

»non-title«

Nさんは子供の頃バルザックの《従妹ベット》を「従妹のベッド(寝台)」という意味に受け取っていたらしいのだが、《従兄弟ポンス》は「従兄弟のポン酢」だと思っていたのだろうか……。

»non-title«

ハー今夜モ暑イ

»non-title«

えにうえー

»non-title«

イイネ!

»non-title«

しびれるーーっ