購入済でやんす

予約済でやんす

»non-title«

旧E電でぼんやり車内モニタを眺めているとどうやら競艇のCMである。
ひとりの女子訓練生が寝坊したために全員が腕立て伏せをさせられ、隣の男性訓練生から 「ルールを守れねえ奴とは走れねえよ・・」 とキツイ言葉を賜った彼女が、「ごめんて・・・」 と謝る筋立てだった(音声は聞こえないが字幕で理解できた)。

つまらんものを観てしまい、仕事前に暗い気持にさせられてしまった。
聊か大袈裟なものいいかもしれぬが 「また一歩デストピアに近づいているのだなあ・・」 という印象を抱かされてしまった。

過剰なな受けとめ方かも知れぬが、「おはよう御座います。今日一日ルールを守って生きていきましょう。吾国はルールを守らない/守れない人間を日本人としては認めません。日本人でいつづけたいのであれば、競艇の訓練生のように必死に頑張っていきましょう!」 というメッセージを、迂生はそこに認めたのである。

ところがいまさっき、当該デストピアCMを youtube で確認してみると、正式の尺ではまだ寝入っている所長が 「ルールは守るのよ ZZZ」 と寝言をいい、かれを起こしにきた部下の者が 「どの口でいってんですか!」 と突っ込みを入れるというオチであることが分かった。

この部分があるかないかで車内の勤労者に与える印象は大きく違ってくるではないか! と、若干憤りモードにある迂生である。